【期間限定】100%登録ボーナス実施中!!

>>当サイト限定!初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!<<

カジクラのブラックジャック

カジクラでは本場のカジノさながらブラックジャックが楽しめます!

 

 

ブラックジャックのルール

 

カジノで行われるブラックジャックは、プレイヤーはプレイヤー同士ではなく、ディーラー(親、胴元、ハウス)との間で1 対1 の勝負を行います。

 

プレイヤーが何人かいる場合は、ディーラーは複数のプレイヤーと同時に勝負を行います。

 

各プレイヤーの目標は、21 を超えないように手持ちのカードのポイント合計を21 に近づけ、その数字がディーラーより21 に近づくことです。

 

手の中のカードのポイントは、カード2〜10 ではその数字通りの値であり、また、絵札である、K(キング)、Q(クイーン)、J(ジャック)は10 と数えます。

 

 

A(エース)は、手持ちのカードの合計が21 を超えない範囲で11 と数え、超える場合は1 として数えます。

 

なお、A を11 と数えても21 を超えない手持ちカードの組み合わせのことを、「ソフトハンド」と呼び、A を1として数える、またはA を含まない状態を「ハードハンド」と呼びます。

 

 

各プレイヤーが初めの賭けを終えると、ディーラーはカードを自分自身も含めた参加者全員に2 枚ずつ配り、ディーラーの2 枚のカードのうちの1 枚は表向きにされ、全員見ることができます。

 

もう1 枚のカードは伏せられているプレイヤーのカードはカジノによってフェイスアップ(表向き)の場合とフェイスダウン(裏向き)の場合もありますが、現在主流になっている6 デッキ以上を利用するルールにおいてはフェイスアップで配られることが通例(常識)となっています。

 

この時点で、プレイヤーが21(1 枚は10、J、Q、K のうちのどれかで、もう1枚はA という組み合わせの場合のみ可能)であれば「ブラックジャック」又は「ナチュラル21」と呼ばれ、ディーラーが21 でなかった場合には、掛け金の2.5 倍の払い出しを受けることができます。

 

プレイヤーもディーラーもブラックジャックの場合には引き分け(プッシュ、スタンドオフ)となります。

 

プレイヤーが21 ではなくディーラーがブラックジャックの場合にはこの時点で自動的にプレイヤーの負けとなります。

 

カジクラのBlackJack(ブラックジャック)

【期間限定】100%登録ボーナス実施中!!

>>当サイト限定!初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!<<